根管治療 短期集中治療 無痛治療 矯正 インプラント セカンドオピニオン
                                                       
診療時間 日祝
10:00~13:00
15:00~19:30

※土曜日は14:00まで/年末年始は休業

                   お電話は 03-5673-2323 まで

歯を削らない治療 (CR治療)

北綾瀬歯科クリニックは、「抜かない、削らない、痛くない」を診療理念に掲げて、治療を行っています。特に、

不幸にも虫歯になってしまった際に、「歯を削る量を最小限にとどめること」こそが、患者様のカラダへの負担も少なく、最善の治療法だと考えているからです。

一本の歯を大きく削ってしまうと、歯を失う道を大きな歩幅でどんどん前に進んでしまっていることになります。患者さまのカラダに優しい治療をするために、とても重要なことは、小さな虫歯の時に、精度の高い治療をして、同じ歯の治療を繰り返さないようにすることです。しかも、超精度な治療をすることで、歯を抜かなければいけないリスクを大幅に減らすことができます。つまり、歯をなるべく削らないことは、将来的に歯を抜かずに済ませるために超重要なポイントなのです。

また、虫歯が小さなうちに発見するためや、歯周病の進行を止めるために、定期的な検診を受けることはとても重要です。歯の痛みが出る前や、何かしらの症状が出る前にだと、治療は、ほんのわずかで済む場合が多いからです。

説明の様子

歯を削る量を、最小限にするためのコツとは?

北綾瀬歯科クリニックが導入している歯科用顕微鏡(マイクロスコープ)を使って、ミクロなスケールで虫歯の部分だけを取り除けば、歯を削る量を最小限にすることができます。ここで重要なことは、歯を削る量が少ないことが重要なのではなく、「虫歯の取残さないこと、しかも歯を削る量を最小限に留めること」ということです。削る量が少なくても、虫歯を取り残しては何の意味もなくなってしまいます。

患者さまのカラダに優しい治療をするために、「抜かない、削らない、痛くない」にこだわって治療をしていますので、都内や日暮里駅周辺の方で、お口のことでお悩みの方がいらっしゃいましたら、ぜひ一度、ご相談にお越し頂けると幸いです。

Web予約はこちら
ページ上部へ